【森の日県西 2022年7月】「スクラッチで観覧車のイルミネーション 」

場所 ・日時 美馬市 穴吹農村環境改善センター 多目的ホール ・ 7月23日(13:30~15:30)
講 師 梶浦弘道(シニア情報生活アドバイザー)
アシスタント 笠井麗子 、横田菊代
記録担当者 大谷規雄
参 加 者 18名

内 容

今月は梶浦講師にプログラミングソフト スクラッチを使って、幾何学模様が回転しながら順番に切り替わる「観覧車のイルミネーション」のプログラミングを教えて頂きました。
はじめに作成するプログラムの全体像についてチャートを使って説明がありました。次に講師があらかじめ準備したスプライト「雪結晶」、「4枚羽」、「八角形の中に星」をアップロードしてから、講師の説明に従って各スプライトのプログラミングに取り組みました。そして、背景の星空をステージに挿入して3種類のイルミネーションが連続して回転する作品を完成しました。
その後、スクラッチのペン機能を使って、カラフルな幾何学模様のスプライトの作成方法についても紹介して頂きました。主に学んだことは、スプライトと画面の中心の合わせ方、各スプライトを連続して動かすブロックの使い方、イルミネーションの動作時間の設定方法、ペン機能の使い方などでした。スクラッチのスキルアップに繋がった勉強会ではなかったでしょうか。

感 想

▼ 梶浦講師の丁寧でわかりやすい説明で、うまく観覧車を完成できました。又、観覧車が画面の中心からずれていると、回転がぶれることが初めて分かりました、ありがとうございました。
▼ スクラッチでプログラミングの楽しさが伝わってきて夏休みに孫たちと遊ぶ材料が出来た様に思います。追加資料も参考になりました。
▼ スクラッチは回を重ねる毎に講師も勉強しながら、私達受講生に新しい事を教えてくださるので、毎回楽しみにしております。今回も疑問に思っていた[スクラッチで作成した(スプライト)]の保存方法もさっとですが講義して頂き、なんとなく理解できました。次回も楽しみにしております。
▼ 今月は私用で勉強会には出席できませんでしたが、テキストを見て予習はしてみました。
少し?と思うところはありましたがテキストは分かり易かったので、無事に最後まで完成することが出来ました