【森の日県南】第150回「母音が子音に触れたときひらがなにかわるゲームの作成」4月24日

時 間 13:00~
場 所 自宅/オンライン講座(YouTube 動画配信)
講 師 京野義明(シニア情報生活アドバイザー)
アシスタント 無し
記録担当者 池田 写真(動画から)
参 加 者 34名

内 容

1.「オリジナルキャラを描きます。
2.「子音」の動きを作ります。
3.「母音」の動きを作ります。

感 想

●初めてのScratchで、すこし戸惑いました。スプライト・ペイントエディター・コスチュームなど初めて聞く言葉でした。 
●ブロックを積み上げる時の順番が大切なのですね。先生のゆっくりした解説があったので、できたようなものです。またよろしくお願いします。  
●孫と一緒にしました。孫の方がすんなりと理解しているのを見て頑張ろうと思いました。

小学生がタブレットでプログラミング教育したり、リモート授業をしたりと私たちの時代とはかなり違ってきています。プログラミングは必須のようです。私達も少しづつ学習していきたいものです。