定例勉強会「森の日県西」(第124回)報告

2019年9月5日

立体画像を描く

日  時 : 2019年8月24日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 佐藤 昭 シニア情報生活アドバイザー

 

内  容今月の森の日県西は佐藤講師による「立体画像を描く」でした。

Windows10に搭載されているペイントソフト「ペイント3D」は、立体画像を簡単に描くことが出来るので

関心が高かった様で、大変多くの参加があり賑やかな勉強会でした。

講座では「ペイント3D」機能の紹介、「3Dプリンター」で作った立体ネームロゴ見本の紹介と

オンライン注文方法の紹介、そして「ペイント3D」を使って立体画像を作成する方法を学習しました。

立体画像作成の練習では、参加者各自が思い思いの3Dモデルや3Dオブジェクトを選んで、

いつもと違った和やかな雰囲気で作品づくりを楽しんでいました。

 

今月も参加者から意見や感想をいただきました。その一部を紹介します。

〇 ペイント3Dは素晴らしいソフトですね。3Dプリンターが話題になった時、どのようなソフトを

 使っているのかなと思っていましたが、今回の森の日県西で素晴らしさが分かりました。

 3Dが身近になった感じです。テキストの中のペンギンがネット上から消えてしまっていましたが、

 佐藤講師が臨機応変に代わりのもので対応していました。

〇 新しく3Dペイントが使えるようになり興味津々ですが、残念ながらPCがW8のままで講座を

 聴くだけになりましたが面白そうなのでこの際W10に乗り換えようかと思っています。 

〇 受講生は、新しいアプリ(3Dペイント)に戸惑いながらも結果を楽しんでいましたね。

 私もアシスタントをしながら「3Dペイント」をもっと勉強して活用したいと思いました。

    

 参加者:31名      アシスタント:岡田、香西、新開、鈴木、横田                   Web記録:大谷

     

1.jpg

講師の佐藤昭シニア情報 

生活アドバイザーです

2.jpg

本日のアシスタントを担当

していただくアドバイザー

の皆さんです 

3.jpg

3Dプリンターで作成した 

立体ネームロゴを回覧中!!

4.jpg

Wi-Fiが切断されました

増設ルーターへの接続を 

サポート中です

 

5.jpg

質問も多くアシスタントの 

皆さんは大忙しです

6.jpg

参加者の皆さん、作品作り

でPC画面に集中です

 

7.jpg

参加者の作品(1)

3Dモデルや3D図形を

利用して描いた立体図です 

8.jpg 

参加者の作品(2)

文字も追加して作品づくり 

を楽しんでいました