定例勉強会「森の日県西」(第116回)報告

2019年1月6日

ビスケットで遊ぼう

日  時 : 2018年12月22日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 香西 孝史シニア情報生活アドバイザー

 

内  容:年の瀬も押し迫った時期での開催でありましたが、天候もよく沢山の参加がありました。

 

     今日は香西講師による「ビスケットで遊ぼう」の講座が行われました。

子供向けプログラミング言語ビスケットの体験ということで、好奇心いっぱいの人が始まる前からテキストを

参考にいろいろ試していました。でもどうしていいのかわからず悩んでいましたが、講義が始まるとその悩みは

一掃されました。最初からビスケットのプレゼントがあって、内容もわかりやすく話されて、やってみると楽しくて

仕方ないと思えるような講座でした。、終始わくわくとして楽しい時を過ごせました。

 

 

参加された方の感想の一部を紹介します 

〇ビスケットのプレゼントと一緒に始まったビスケットの勉強会とても楽しく参加させて頂きました。

 これは字の読めない幼児にもお絵描き感覚でできるプログラミングです。テキストの最終ページにも

 書かれているように『おとなは理屈を覚えてから行動する。こどもは感覚的に物事を進め、発想が豊かになる。』

 ほんとうにその通りだと実感です。

〇Scratchも難しいと思いましたが、道具やブロックが揃えられていて理屈で理解します。その点ビスケットは

 自由であり発想も確かに豊になるでしょう!が… シニアの固くなった頭を酷使しその上お絵描きの素養もなく、

 わたしは四苦八苦しました。しかし、楽しませていただきました。次回にも是非参加したいと思っております。 

〇香西講師の楽しい講座はたのしみの一つです。ゆっくりと説明してくださり解りやすくて、皆さんについて

 行けることが出来て嬉しかったです。又次回も楽しみです。

 

次回は2月9日に香西講師によるいろいろなゲームなどに挑戦するわいわい勉強会が行われる予定です。

興味と時間のある方はどうぞご参加ください。      

 

     参加者:22名  アシスタント:大日、勝本、横田    Web記録:梶浦

 

     

01.jpg

講師の香西孝史シニア

情報生活アドバイザーです

02.jpg

頼りになる

アシスタント3人です 

03.jpg

プログラミング言語ビスケット

講義が始まりました

 

04.jpg

アシスタントYさんも

力が入ります

 
 

05.jpg

アシスタントKさんも大活躍

06.jpg

アシスタントの方が忙しいので

Kさんも応援しています

 

 

07.jpg

車から煙を出すには

   このようなプログラム   

08.jpg 

皆さん真剣に聞いています