定例勉強会「森の日県西」(第111回)報告

2018年8月8日

窓付き封筒の利用

日  時 : 2018年7月28日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 :佐藤 昭シニア情報生活アドバイザー

 

内  容毎日35度以上の猛暑日が続いています。日中の気温がぐんぐん上がり熱中症で搬送される人が

後を絶ちません。そんな中でも、佐藤講師の勉強会は猛暑を吹き飛ばすくらいの熱気がありました。

 

今回の勉強会は「窓付き封筒の利用」というExcelとWordを使った封筒の窓に合う文書作成でした。

Excelデータを差し込み後、IF関数を使ってメッセージの自動切換えをして検定結果を通知するという

スキルアップに繋がる内容でした。受講生はどのようにして作るのだろうと興味津々でしたが、

講師の丁寧な指導と分かりやすいテキストで全員が完成できましました。

今回も笑いの絶えない教室になり、ユーモアたっぷりの雰囲気作りは見習いたいと思います。

今後、受講生は習得した窓付き封筒作成し活用されることでしょう。

 

参加された方からはたくさんの感想をいただきました。いくつか紹介します。

・差し込み文書は同じ文面を一部変えて多数作成するときに利用するのですが、

   目的に応じて利用価値があり奥深い内容でした。

・講師の講義の構成はいつもの事ながらうまく運ばれていて講義の内容もさることながら

   諸々参考になりました。

・途中パソコンのトラブルがあっても動じる事なく無難に進められたのは流石だと思いました。

・佐藤講師は、ユーモアもあり非常に良かったと思います。

 

                             参加者:21名         アシスタント:中川、岡本、大谷、笠井              Web記録:村上 

 

     

1.jpg

講師の佐藤昭シニア情報

生活アドバイザーです

 

2.jpg

とても頼りになる

アシスタントのみなさんです

3.jpg

「野草エキスパート検定」とは・・

まずは、講師の話から

 

4.jpg

宛先を封筒の窓に

合わせるのがポイント!

 

5.jpg

受講生は興味津々に

取り組みます

 

6.jpg

「選択しドラッグができない!」

アシスタントの出番です

 

 

7.jpg

「グリッドの設定」

アシスタントが優しくアドバイス

8.jpg 

「合格」コメントが

入って良かった 完成!