定例勉強会「森の日県西」(第103回)報告

2017年12月3日

関数や機能を上手く使って入力処理を楽にしよう!

日  時 : 2017年11月25日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 大谷 規雄 シニア情報生活アドバイザー

 

内  容今日は大谷講師による「関数や機能を上手く使って入力処理を楽にしよう!」の講習でした。

講師自身が普段自治会や他の団体などで会費徴収などのお世話する際に入力ミスを防ぎ

入力処理を楽にするために解決策として作られた「各種会費徴収確認表」と「領収書作成画面」の

作成事例を通して入力処理を楽にする方法を学びました。

テキストは濃い内容を簡潔に書かれていたので、テキストだけで理解はできなかったのは私だけでは

なかったのか、参加された方は講師の話を聞き逃すまいと最後まで真剣そのものでした。

作業用の資料にしたがって、関数や機能の使い方の説明を聞いた上で、その作業が済んでいるシートを
表示して納得します。シートは26シート用意されていました。どれも説明を聞くとわかった気になって
次のシートに進んでいくのですが、実際に自分でするとどうなるのか、皆さんのこれからに期待します。

参加された方からの感想を紹介させていただきます。
〇ここ何年かの試行錯誤の結果の講師さんの作品を私たちは2時間で教えてもらったことに感謝しました。
 このファイルをテンプレートとして使わせてもらえるのはとてもうれしいことです。このテキストを
 参考にして何か作ってみたい気がします。
〇Excelは計算したりデータ管理したりするのに便利なソフトですがとても難しいと思っていました。
 大谷講師は、入力処理を少なくした事例(会費徴収確認票と領収書作成画面)を出して説明されたので
 とても分かりやすかったです。
〇「条件付き書式」や「データの入力規則」を利用してセルや文字を色分けするように設定すると
 ミスの防止に繋がり、無駄のない有効活用があることを教えられました。
〇テキストは詳しい手順で書かれているのでとても分かりやすかったです。趣味のサークルの集金係を
 している私は、すぐにでも活用し、領収書を作成しようと思いました。 
     

                    参加者:16名  アシスタント:滝川、中川、横田  Web記録:笠井

       

1.jpg

講師の大谷規雄シニア情報

生活アドバイザーです  

2.jpg

頼もしいアシスタント陣です

3.jpg

「今日は中身の濃い内容に

なると思います」

 

4.jpg

皆さん 集中して

話に聞き入っています

 

 

5.jpg

休憩中も話し合いを!

 

6.jpg

シートを順に学習し

あと少しで完成です! 

 

 

7.jpg

「印刷テンプレート」を

自動入力にする方法を

わかりやすく説明です

8.jpg 

アシスタントの質問で

より理解が深まりました