定例勉強会「森の日県西」(第96回)報告

2017年5月6日

Windows Media Player12を使って、CDから音楽を取り込んでCD-Rに書き込もう

日  時 : 2017年4月22日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 勝本 幹雄シニア情報生活アドバイザー

 

内  容 遅咲きの桜前線が北上し、若葉の季節と大型連休が始まり、国民的大移動のシーズンがスタート

しました。長距離の移動や野や山に出かける機会も多くなると、どうしても側に欲しいと思うのは

音楽でしょうね。

今月は、自分の好きな歌手や曲をCDから取り込み、コピーして楽しむ方法を、勝本講師が指南して

くれました。その際に注意しなくてはならない「著作権侵害」についても詳しく説明してくれました。

 

参加された方からたくさんの感想をいただきましたが、いくつかを紹介します。

○今までは、ただ単にコピーをするだけでしたが、設定などを教えてもらったのでこれからは

 もっときちんとコピーができると思いました。

○CDのコピーが簡単にできれば、パソコンを使う楽しさもわかってくると思います。

 このような講座が増える事を願っています。

○著作権・著作物はたくさんの種類があること、法律で定められていることを学びました。

 受講生は著作権法について再認識できたと思います。

○講師の説明はゆっくり解りやすく又補助講師の方の説明も解りやすく、私にとっては動画の

 BGに取り込むのに非常に参考になりました。

○今までCD-Rのみを使っておりましたが-RWの便利さを紹介して頂き次には使ってみようと

 思います。

 

     参加者:22名  アシスタント:岡本、香西、梶浦、滝川  Web記録:藤本宏

 

       

001.jpg

講師の勝本幹雄シニア情報

生活アドバイザーです 

 

02.jpg

右から、心強いアシスタントの

香西、梶浦、滝川、岡本の各氏

 

03.jpg

早速お隣さんから

アドバイスがきます 

 

 

04.jpg

コピーできた音楽を

ヘッドフォンで確認

 

 

05.jpg

 新曲や旧曲の中から選んだ曲を

並べ替えてコピー

06.jpg

二人がかりのアドバイスも・・・

 

07.jpg

 休憩中に会費の徴収も・・・

 

08.jpg 

 そろそろ終わりに近づき、

講師の最終チェックです