定例勉強会「森の日県西」(第95回)報告

2017年4月4日

OneDriveの活用

日  時 : 2017年3月25日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 岡本 忠義シニア情報生活アドバイザー

 

内  容 今月の講習会は、岡本忠義講師の「OneDriveの活用」です。

まず、OneDriveを活用するといろいろ便利なことがあることを学習しました。例えば、写真やデータの

バックアップ、家族や友人とのファイルや画像の共有、メールに直接は添付できない大きなデータや

写真の送付、スマホやタブレットとの共有等です。また、パソコンが故障してもクラウド上に保存して

おけばデータを失わずにすむことを学びました。

次に、ファイルのバックアップと同時にデータの同期の仕方を学びました。インターネット環境が十分

でないので、半数の人が先にして時間差をつけてあと残りの人がするように工夫されていました。

うまくいかなかった人はやり方を学び、家でためすことになりました。うまくいかなかったら、次回の

パソコン相談で相談できることも案内されていました。

次に大きなファイルの受け渡しの方法やスマホやタブレットとの共有の仕方を学習しました。

最後に保存文書は履歴で復元できることも学びました。

今日の学習は、皆さんの今後のデータ管理にとても役立てていただけるのではないかと思いました。

 

以下は参加の方の感想です。

○私は、OneDriveを活用していますが、講師の丁寧な説明で、基本から学習することができました。

 データ保存の機器やメディア、ストレージサービスの比較など、詳しく知らなかったので、

 スキルアップに繋がりました。それと、保存データの履歴の復元を知らなかったので、これからは

 「バージョン履歴」から復元しようと思います。

○とても分かりやすいテキストで進みやすかったです。

 色々と奥深いOneDriveの使い方を教えてもらって得した気分になりました。

○iPhoneとの同期はうまくいきませんでした。家で挑戦してみます。

○インターネットを使った講習が環境により難しく、大勢の受講者が納得できるのは至難の業でしたが、

 講師がうまくコントロールして概ね成功したと思います。講習の進め方が参考になりました。

○テーマが「OneDriveの活用」ということで、非常に良かったと思います。パソコンを使えば、

 必ずデータの保存ということは、いつも起こることで、その点で良かったです。 

 わたしは、一昨年、外付けハードディスクに入れてあった「写真」がすべてダメになりました。

 5GBとはいえ、データの保存は本当に大事にしたいと思います。

○勉強会では、操作の手順は、ほぼ分かりました。あとはオンライン上のファイルにある、いろいろな

 「ボタン」の操作を勉強したいと思っています。

 

     参加者:23名  アシスタント:勝本、井上、佐藤  Web記録:笠井麗子

 

       

1.jpg

講師のシニア情報生活

アドバイザー岡本忠義さん

 

 

2.jpg

「 サインインがうまくいかない?」

最初から出番のアシスタント

3.jpg

 データの保存について

わかりやすく解説です

 

 

4.jpg

困っている人はいないか

目配りをするアシスタント

 

 

5.jpg

 OneDriveはデータの同期が

できるので便利

6.jpg

 「クラウド上のデータ確認は

できましたか?」

 

7.jpg

「クラウド上のファイルが

  表示てきないのですが? 」 

8.jpg 

タブレットでデータを

共有しています