定例勉強会「森の日県西」(第94回)報告

2017年3月6日

わが町のウォーキングマップを作ろう

日  時 : 2017年2月25日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 井上 康子シニア情報生活アドバイザー

 

内  容菜の花や梅の花が見られる季節になりました。

今月の講習会は、井上康子講師の「わが町のウォーキングマップを作ろう」です。

森の日の会場は、いつも何かあたらしいことが聞けるのではないかという熱気が

感じられます。

講師が、テキストに沿ってわかりやすくゆっくりと丁寧に話してくれたので、参加の

皆さんもスムーズにマップが仕上がっていきました。こんな手作りのマップを持って

ウォーキングに行くと楽しいでしょうね。

「ヘッダー」を使って図を挿入すると、「図が動かない」で「図の色が薄くなる」ので

背景としてぴったりです。

最後に、写真の縮小の方法と線路の書き方を教えてもらって良い一日だったと

思います。

 

参加の方の感想です。

○ヘッダーの編集を利用して、地図を薄く背面に配置し、各名所に吹き出しを使って、

  写真入りで目立つようにする技法はこれから大いに利用させてもらおうと思います。

○ゆっくりした説明で分かり易く、自宅で簡単に再現が出来ました。アシスタントの    

  親切な説明が役に立ちました。最後の線路の描き方参考になりました。

○OS違いの入り方の説明も丁寧だったので迷わずできました。

○楽しい和やかな雰囲気で受講生全員が完成できたので良かったと思います。

○今後、テキストを参考に家庭で手作り地図を作ろうと思っています。活用性のある

  テキストで、スキルアップになった勉強会でした。

 

参加者:18名  アシスタント:佐藤 岡本 横田 鈴木(百)  Web記録:滝川かつら

 

       

01.jpg

講師のシニア情報生活

アドバイザー井上康子さん

 

 

02.jpg

 アシスタントの方々です

03.jpg

 もう一人のアシスタントです

 

 

04.jpg

 早速出番です

 

 

05.jpg

 うまくいっていますか?

06.jpg

 休憩時間あと5分46秒

 

07.jpg

 完成しました 

08.jpg 

最後に写真の縮小方法、

線路の書き方の説明です