定例勉強会「森の日県西」(第92回)報告

2017年1月4日

手作り地図入り文書作成

日  時 : 2016年12月24日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 上田 るり子 シニア情報生活アドバイザー

 

内  容12月24日と云えばクリスマスイブです。おそらく大半の会員は昭和30年代前半が子供時代で

     あったかと思います。その頃の日本は戦後の復興から神武景気や岩戸景気などを経て高度経済

成長に突入する前でした。しかしクリスマスの思い出は現在のようなホームクリスマスではなく、

せいぜい父親がケーキを買ってくるのが普通の家庭で行われていたのではないでしょうか。

 

さて今回の研修では地図入りの文書と云うことでいろいろな場面で応用の利く内容であったと思い

ます。地域の案内やサークルなどの催しなど地図があれば分かりやすい文書の必要性はいつも

感じるところです。講師の丁寧な説明と実体験に基づいた馴染みのある地図でしたので受講者にも

「わが町の地図」という感覚ではなかったでしょうか。

 

以下受講者の声です。

○Wordで地図作りをしましたが、思ったより手間がかかり時間が経つのが早かったです。でも、

 道路や線路のパーツを一度作ればコピーして使えるので受講生は真剣に取り組んでいました。

○分かりやすいテキストにそって、ゆっくりと丁寧に教えてくれたので、とても分かりやすかったです。

○講師サンタからプレゼントをもらい、受講生は楽しい雰囲気の中勉強ができました。

 

 

 

    参加者:16名  アシスタント:佐藤、大日、横田    Web記録:香西孝史

       

01.jpg

笑顔の優しい上田講師

 

02.jpg

強力なアシスタント陣

003.jpg

ホワイトボードも事前に準備

 

04.jpg

本題に入ります

 

 

05.jpg

アシスタントも熱が入ります

006.jpg

道路が出来ました

 

007.jpg

今回もペーパーレス大活躍 

08.jpg 

講師からクリスマスプレゼント