定例勉強会「森の日県西」(第83回)報告

2016年4月1日

JTrimで枠作り

日  時 : 2016年3月26日 13:30~15:30

場  所 : 美馬市 穴吹農村環境改善センター 第一会議室

講  師 : 鈴木百合子 シニア情報生活アドバイザー

 

内  容桜の便りもちらほらと、ここ穴吹にも聞こえてきました。今日は3月26日。

森の日県西は、鈴木講師による「JTrimで枠作り」の講座です。

最初にプロジェクターで映し出されたのは、JTrimで作った枠の作品集です。

その数1,2、・・・10,11・・・様々に作られた作品に受講の方の目が釘付けになっています。

講師の鈴木さんは、「作品は数えきれないほどあり、その模様の美しさに感動する」と話され

ていました。

次にファイルの出し方(JTrimでは、ファイルを何枚もタスクバーに出して作業をするので)の

説明がありました。講義は進み、座標指定切り抜き、フェードアウト、合成、ガラス処理、

ヒストグラム、スポットライト・・・聞きなれない単語が続きました。「うまく作れるかしら」と不安も

ありながらの作業です。

完成した作品に自分のサインを入れた時には、皆さん満足感で一杯のようでした。

最後に重要な座標軸の説明、アイコンの説明を聞き講座は終了しました。

枠の色や挿入する花を変えたりしてまた家でも楽しめますね!

 

参加の方々の感想です。

☆ テキストも丁寧で、ゆっくり説明されていたので良く理解できたのではないかと思います。

     素敵な枠作りに挑戦し、皆さん満足していました(アシスタントの方から)

☆ 落ち着いた話し方は分かり易かったです。大分勉強されていると思いました。

     手順に沿って一歩一歩進めていけば、素晴らしい枠が出来上がりました。

☆ 今回のJTrimで枠づくりは大変参考に成りました。

☆ 補助講師の方の親切な対応が非常に救いになりました。

 

 

     参加者:28名  アシスタント:横田 岡本 梶浦  Web記録:滝川

       

1.jpg

講師のシニア情報生活

アドバイザー

鈴木百合子さんです 

 

2.jpg

アシスタントの皆さんです

3.jpg

プロジェクターに映し出された

作品の数々

4.jpg

JTrimの機能のミラーや

スポットライトを使いました 

 

5.jpg

アシスタントさんが

活躍しています

6.jpg

一つ目と二つ目の画像の合成

 きれいですね

7.jpg

もう少しです、頑張って!

8.jpg 

完成です 

サインも入りましたね