【森の日県西】「マイクロビットでプログラム」[3月26日(土)]

時 間 13:30~15:30
場 所 テキストと動画による自宅学習
講 師 香西孝史(シニア情報生活アドバイザー)
アシスタント 大谷、岡本、佐藤、大日
記録担当者 大日

内 容

今月は美馬市の都合により農改センターの利用ができなくなったため、自宅での勉強会となりました。講師の都合でオンライン勉強は出来なかったのですが、テキストと共に動画を作成して頂いたおかげでテキストだけでは分かりにくい所も理解できて最後まで作成することができました。テキストを見て「マイクロビット」って何だろうと思った受講者は、私だけではないと思います。

ブラウザで「マイクロビット」を表示して進めていくのですが、ブロックを使用するのは何回か勉強してきた「Scratch」と同様なので違和感なくできました。最後にボタンをクリックすると設定どおりにサイコロの目がいろいろと変わっていくのが面白かったです。またプログラムを変えるとサイコロだけでなく数字にもなって楽しむことができました。

感 想

▲資料と動画を見ながら受講させていただきました。資料では、少しわかりづらかった箇所がありました。動画では、香西講師が細かなところまで説明してくださったので、よくわかりました。ありがとうございました。

▲「マイクロビット」は初めてでした。講義の仕方、私的には受け方も初めてでした。こう言う講義も有りかなと思い感心しました。ついていけない時は、停止をして、又再生すればいいのですから何度でも確認ができます有難うございました。仕方を覚えたいです。

▲「マイクロビット」については、メルマガで京野さんが書かれていた記事に興味を持ち、一度やってみようと思いながらやれないままでいたら、今回テーマに取り上げていただき嬉しかったです。テキストとビデオでの講座でしたが、とても分かりやすく楽しかったです。ますます興味がわきました。

▲今回のテキスト動画有難うございました。遠いのでなかなか行かれないので勉強になり助かりました。保存の仕方が出来なくてダウンロードしたら違っていたみたいで、勉強不足でできませんでした。またゆっくりしてみます。